【注意】格安のパソコン修理業者に注意!


デジパット・ブログをご閲覧頂き、ありがとうございます。

当ブログおよびデジパットでは普段、同業他社の悪い情報等は発信しないのですが、最近、格安の修理業者で修理されたお客様が1年も経たないうちに再修理で当社にご依頼され、パソコンを開けてみたところ、かなり古い年式のハードディスクが搭載されていたり、中古のハードディスクが搭載されていたりと、酷い案件を数多く発見したため、お客様に対して情報を発信する事といたしました。

「ハードディスク交換9800円!!(部品込み)」などと謳っている業者があります、新品部品を使えば工賃は殆ど残りませんので、まず新品部品は使えないはずです。そこで中古や壊れたパソコンから外した「再生ハードディスク」を利用して修理をしている様です。他社で2015年に修理したお客様でしたが、交換したはずの部品は、2009年製(6年前)の古いもので、既にエラーも多発しておりました。デジパットではお客様からのご要望が無い場合は全て新品部品にて修理いたしますが、価格が高くなった事については説明の上で理解して頂き新品部品にて再修理をさせて頂きました。デジパットで修理したハードディスク・SSDは全て新品ですので、一度交換すれば、衝撃を与えたり、ウイルス感染しない限りは最低3-4年は稼働します。当然他の部品の故障により再修理になる事はございますが、デジパットで修理頂いたお客様のパソコンの再修理サイクルは3-4年と長くなっているのが新品部品の証です。

デジパットでもお客様の予算が合わない場合等は中古部品での格安修理提案もしておりますが、なるだけ避けるようにしております。正直、中古部品の寿命は6カ月-2年くらいとバラつきがあるため、保障が出来ない事が理由です。

お客様から貴重な代金を頂いて修理をする以上、当然デジパットではある程度の期間は使えるよう考える必要がございます。そこで中古部品の使用はなるだけ避けたいのが本音です。

世の中には「適正価格」というものがあって、そこから異常に高い・安い商品については疑ってかかる必要があると思います。デジパットは「安かろう・悪かろう」ではなく「値打ちの価格でちゃんとした仕事」をモットーとしております。

所謂、激安業者と比べると修理代を高く感じるお客様も多いと存じますが、技術力・検査力・部品の質が全然違いますので是非デジパットを信頼して頂ければ大変助かります。

現在、パソコン修理・データ復旧業界は多くの業者が乱立し、価格競争を繰り広げております。売上重視が主となると、そこにはお客様の利益は無くなってしまいます。例え安く修理できてもすぐに壊れたり、きちんと修理が出来ていないのでは無駄なお金となってしまいます。

デジパットは所謂「ボッタクリ業者」ではございません。これは21年間の営業期間、そして沢山のお客様がリピートして下さる事が証となります。適正価格とちゃんとした仕事をデジパットはこれからも守りながら励んでいきますので、今後ともお引き立てのほどを宜しくお願い申し上げます。

なお、デジパットはお客様のご予算になるだけ合わせるよう価格サービスにも努めております。その際はご遠慮なくお申し付け下さい。

「あなたのパソコン、きちんと修理させて下さい」

HDD