「修理代980円からって本当ですか?」


980

いつもデジパット・ブログをご閲覧頂きありがとうございます。

今回はホームページでも謳っております「修理代980円から!!」の激安修理代は本当なのか?というご質問に対するお答えです。

2016年度の激安修理案件の実績の一部を以下に羅列いたします、案件については全て成約案件のみ掲載しております。お客様の個人情報にも関わりますので詳細は割愛しておりますが、ご参考にして頂ければ幸いです。なお、送料・消費税は別途かかりますのでご了承下さいませ。

★ケース1 「NEC/Windows7ノート、電源が入らない」

ACアダプタの差込口に異物があり、除去した上で端子研磨。通電確認にて完了いたしました。

修理価格 980円

★ケース2「富士通/デスクトップ Window8 電源はつくが画面が真っ暗」

メモリを外し、メモリ端子および基盤側受け端子のクリーニング、メモリを再装填して起動確認いたしました。

修理価格 980円

★ケース3「DELL/デスクトップ Winodws7 ハードディスクを認識しない」

SATAケーブルの劣化の為、ケーブル交換にてHDDを認識、起動確認いたしました。

修理価格 1,900円

★ケース4「Apple/MacPro OS Lion/DVDが読み込まない」

DVDドライブのヘッド汚れ。分解、ヘッドクリーニングを行い、DVD読み込みを確認いたしました。

修理価格 2,800円