出張修理を止めたのは何故?


haitatsuデジパットはお陰さまで創業から10年近くが経ちました。創業当時は「無料出張修理」を謳って沢山のお客様にサービスして参りましたが、実は出張で診断を行ってもその90%近くは持ち帰りの入院修理となる事が分かり、それならばガソリンや高速代等の出張経費を削減し、修理代金をより安くご提供出来ると気付きました。現在はヤマト運輸様の輸送代も安くなり、パソコン専用の箱も用意されていますから宅配修理が主流になってきました。初期のお客様には「来てくれないのー?」との声をお聞きしますが、やはり出張業務の経費は馬鹿になりません。例えば、出張サービス時の修理代金が5万円近く掛かっていたものが宅配修理に変えてからは3万円代に下がっております。また宅急便も大体は翌日に到着しますので最短で3日で返却可能です。これならば出張で引き上げて返していた時とほぼ同じ日程ですから問題はないと思います。何よりも修理代が下げられた事が大きいと感じており、今後も宅配修理を主として、さらなる価格ダウンの努力をしたいと思っております。

お陰さまで、宅配修理に切り替えてからは、関東のお客様が格段に増えました。これは関東の業者とデジパットのような郊外の会社では家賃等の経費が格段に安いため、価格競争力が高いという結果です。当然、安いだけではいけません。創業から変わらぬ真心の技術で一台一台、丁寧に修理作業もしております。これは出張時間を取られない分、余計に時間が空いてプラス効果となりました(^^)v

これからもデジパットを宜しくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です