SSDはいかがですか?


パソコンの歴史と共に歩んできた部品の一つに「ハードディスクドライブ(HDD)」があります。高速化・大容量化をCPUの進化と共に進めてきた部品ですが、当初の弱点もそのままという事実もあります。「振動に弱い・熱に弱い」これは、例えばノートパソコンにとっては致命的とも言える弱点ではないかと思います。車や新幹線の中で使うことの多いノートパソコンは振動に強くなくては成り立ちません。HDDメーカーもその辺は研究し、昔に比べると、飛躍的に振動に強くなったと言えます。ただ、金属ディスクが中で高速回転しているという根本は変わっていないので、完全な振動対策も限界があると思います。そこで、最近飛び出した技術「SSD」の紹介と相成ります。

これは簡単に言うと、データをディスクではなく、カメラに使うSDカードのようなICチップに書き込んでしまうという技術です。確かにSDカードは昔の512MBから今は32GBとかも当たり前になりました。こういった回路を更に集積して、128GBや256GBの容量を実現したのがSSDです。今では、最大512GBの商品も出そろって、容量限界はHDDに迫りつつあります。但し、同じ大きさの2.5インチHDD(ノート用)は現在、1GBのモデルがありますので、追いかけっこになるでしょう。

そこでSSDの特徴は「振動に強い・高速・省電力」という事が挙げられます。ノートパソコンにおいて、振動に強くて、起動が速いのは嬉しい事ですが、では何故、現行商品にSSD搭載機が少ないのでしょうか、それはデメリットも有るからです「1GBあたり単価がHDDの数倍・トラブル時データ復旧が難しい上、高額になる・最大容量がHDDの半分程度」という事でしょうか。まず最初のコスト面は、お客様の価値感ですので、選べれば良いと思います。海外メーカーでは既に、HDD/SSDを選択出来るパソコンが増えています。次に「データの復旧が難しい」という点ですが、デジパットでもSSDの復旧には、手間と装置が沢山必要になり、当然ながらHDDのそれより価格が大幅に上昇します。64GB/SSDの場合でも、最低価格は7万円からとなっています。但し、これは未然に防ぐ事が可能です。Apple製品なら、以前に紹介した「タイムマシン」機能を使えば、自動バックアップが取れますから、SSD故障時は部品交換と、新規OSのインストールさえ済ませれば、バックアップから復元するだけで済みます、非常に簡単です。Windowsについても、様々なバックアップソフトが発売されていますので、データ更新の頻度により数日または一週間に一度程度、自動バックアップを動作させておけば、後はAppleと大して変わらず、以前の環境とデータを取り戻せます。新しい技術を使うためには、ユーザーの使い勝手の変更も余儀なく要求されます。SSDを使うために、バックアップを設けるのは、SSDに限らず、HDDにも本当は必要な事だったのです。HDDが故障して、データ復旧が必要な場合、最も酷い「重度の物理障害」という状態な場合、復旧価格は20万円からという破格になってしまいます。これはSSDのそれとも大差なく大金なのです。こういった無駄な支払を減らすために、個人パソコンであっても普段から「バックアップシステム」の構築は必要です。個人用なら2-3万、法人用でも5万円から構築可能ですので、ご自身で難しい場合、是非ともデジパットにご用命下さい。遠隔地のお客様でも対処できますのでご遠慮なくどうぞ!

因みに私は以前の相棒「MacBook」が壊れてしまったので、今回奮発して「MacBookPro」を入手しました。もちろんSSD装備です。そして2週間ほど使用しましたが、その速さとバッテリーの持ち時間の長さは驚きです。結構重くなったMac OSX 10.6.7の起動は、ソフト・フォントてんこ盛りで起動はなんと9秒! そして悪名高きAdobeの起動時間も DreamWeaver CS4で、なんと8秒。以前は起動時間にアイデアを煮詰めていましたが、この時間が無くなって少しガッカリする程です。2年前から使っているメインのMacPro(HDDはラプターという高速ドライブに交換)の速さも相当でしたが、霞んでしまうほどになってしまいました。この際、MacProは大容量のデータサーバーにするか、SSDに積み替えてMacBookProと競争させるか今、迷っております。

私は、デジパットのホームページ製作・印刷物のデザイン・趣味として作曲やムービー編集を行っていますが、このどの作業をとってもSSDの恩恵は凄まじいの一言に尽きます。もうそろそろ、私の反射神経を超えられてしまうのではないかと心配でもありますが、なかなか進化が進まなかったストレージ(データ保管の部品)の昨今のスピードアップは久々に胸がワクワクする思いでした。

なお、デジパットでは、お客様お手持ちののノートパソコンをSSDに改造する作業を行っております。HDDのタイプはSATA(シリアルタイプ)に限られまずが4万円程度で超高速で振動にも強い、更にバッテリーの寿命を延ばせるSSDにはその価値があると思います。新型パソコンを買うよりきっとお得ですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です