お家はAPPLEだらけ


自宅は職業柄、最新ITのテスト施設となっております。特に最近はAppleの装置がいろいろ面白いので、ユビキタスっぽホームに挑戦中です。まずは音楽好きなので、各部屋にAirMacExpressを配置し、使わないスピーカを接続。これで、MacやiPhone/iPad/iPodの全てのiTunesから音楽がワイヤレスで流れます。しかも操作はラクチンです。家は固定マシンが少ないので奥さんのiMacをベースにプリンタも共有。他のMacだけでなく、iPhone等からも印刷可能です(但し、印刷レイアウトとかは結構いい加減)

最近、良いのが「Apple TV」でしょうか?MacやiPhoneの動画を自宅の大型テレビに映し出す事が可能です。もちろん簡単です。そして、当社でもデータ復旧をやっておりますがやはり一番大事なのはMacの中の「データ」ですよね! これは「タイム・カプセル」で一発解決です。Macならどんな機種でも、簡単に設定すれば、電源が入っている時に自動的にバックアップを作成してくれます。しかもあまり遅くなったりはしませんので、作業中もお構い無しです。しかも凄いのは、「タイムマシン」の名の通り、単なるバックアップだけではなく、時間をさかのぼって復旧ができる点でしょう。間違って消したデータや、写真を簡単に呼び戻せますのでこれは重宝します。しかも「タイムカプセル」は無線ルーター内蔵で、USB端子も付いてるのでプリンタサーバーにもなります。もちろん、無線機能はWindowsマシンも使えますので、一台置いておくと便利です。ただ「タイムマシン」もたまにおかしくなりますので、1年くらい経ったら、バックアップファイルを一度削除してから、新たにバックアップした方が安定します。Macが壊れて、データが消えてしまうと当社の安い技術料でも2万円程度から5万円程度がかかります。2万円台のタイムカプセルを導入しておけば、一般のデータ量ならば、3-4台分のMacのデータを保管可能です。当社の仕事は減ってしまいますが、お勧め致します。^^;