修理ご依頼時のリカバリーディスクについて


沢山のお客様から修理ご依頼を頂いていつもありがとうございます、さて、意外とみなさんリカバリーディスク(再セットアップディスク)を無くしておられますね。しかし、これが無いと修理が難しい(購入時に付属しているソフトが戻らない等)ことがあります。せっかくお金を出して修理して、本当の意味で元通りにしようと思えばリカバリーディスクを使ってリカバリーをする必要があります。メーカーリカバリーのほうが、結局パソコンが遅くなることも多々あるのですが、初期から付属しているソフトも使いたい場合はリカバリーディスクが必ず必要になりますので、必ず、無くさないようにお願いいたします。なお、最近のパソコンはリカバリーディスク(または再セットアップディスク、リストアディスクとも呼ばれます)を購入時にご自身で作成しなければいけません、故障してからでは、作れませんのでなるだけ早めにディスク作成をされる事をお勧めいたします。