データ復旧って大変なんですか?


デジパットはパソコン修理とデータ復旧を生業にしています。特に「データ復旧」に関しては、日本でも高水準の技術を有していると自負しております。ところで、データ復旧は現在、ソフトも一般に売られるようになり、自分で出来るのでは?と挑戦するお客様も沢山いらっしゃいます。運が良ければ、データ復旧に成功しますが、大抵の場合、ハードディスクに余計負担をかけて、最終的にプロに頼むようになってしまい、結局障害も酷くなりますので負担額も高くなります。ハードディスクの障害は昔に比べて、容量が増えた事、多少のエラーではOSが動いてしまう事が重なり、起動不可の状態になった時は、かなりの重度である確率が増えました。私達も普段の作業では市販のデータ復旧ソフトも活用しますが、最終処理のみです。主な仕事は、HDDを分解するか、読める部分を読み込んで「ディスクイメージ」を構築し、先程のデータ復旧ソフトを使います。要は、分解や壊れたハードディスクからのデータ吸い出しにさえ成功すれば、あとは楽なのです。その他、ハードディスクの制御基盤を交換してみたり、回転速度を低くして読み込んでみたり、その他、様々な方法を用いてイメージデータの吸い出しを行っております。はっきり言うとデータ復旧の技術はパソコン修理の半田付けとかよりはかなり面倒であると思います。時間と手間を惜しまず症状も様々な1台1台のハードディスクに対して作業をしなくてはいけませんので、大量処理や効率化が難しい技術なのです。よくお客様から「10台一緒に頼むから、安くして下さい」とお願いされますが、このような団体割引も出来ない技術なのです。仕入だけであれば、ボリュームが増えれば団体割引可能ですが、データ復旧は1台にかかる手間は変わりません。ご理解をお願いいたします。

さて、先程も申しましたが、お客様ご自身でデータ復旧に挑戦する、または詳しい方にして貰う方法は正直お勧めいたしません。これは当社の仕事が減るからではなく、単純にお客様の金額負担を上げたくないという思いですので、出来ましたら、トラブルが発生した時点で直ちにパソコンの電源を切って、デジパットのようなプロにご依頼される事を強く推奨いたします。データ復旧技術はパソコン修理の中でも特に高度な技術力が必要とされます。プロに任せれば、ご自身で50%程度の復旧しか出来なかったものが100%近くまで復旧可能です。もちろん間違って消去したデータの復元や、再セットアップをかけてしまった時のデータ復元も可能です。社員一同、ご依頼を心からお待ち申し上げております。