パソコンの落雷対策


毎年7月あたりから「落雷」による故障PCのご依頼が増加しております。運が良ければHDDのデータは救出出来ますが、本体は大体が基盤アウトとなり修理代が高額となりますので、買い替えとなります。

当社でも過去に数回、大切なサーバを落雷で失ってしまったので落雷に関してはかなりシビアに取り組んで来ました。

当社のIT機器には全て「雷サージ付きタップ」を採用したところ、ここ何年かは落雷時の被害が無くなりましたので、当社で使用している電源タップを紹介いたします。

下記商品は、雷ガードだけでなくUSB充電端子も付いています。当然USB端子も雷ガードが付いておりますのでスマホやiPadも雷から守ってくれる優れものです。

※但し、この商品を使うには注意点がございます。

ディスプレイ、プリンタ、外付けHDD、無線ルーター、光ファイバモデムなど、パソコンに繋がっている全ての機器を雷サージタップに繋げる必要がございます。無線のみで通信している場合は雷は飛びませんので必要ございませんが、ルーターも安い物ではありませんので付ける事を推奨いたします。

一台でも漏れていると、そこから雷が侵入して繋がっている機器を壊してしまいます。ご注意下さい。

↓雷ガード付き コンセントタップ USB充電端子付き(Amazonリンク・画像をクリックして下さい)